bellFace Blog

ベルフェイスの働き方や最新情報が気になる方へ

採用情報はこちら

将来やりたいことがなければ、成長すれば良い!! 僕を変えたベルフェイスとの出会い

皆さんこんにちは。ベルフェイスの新卒1期生として入社の意思決定をしました慶應義塾大学の石田瑛(いしだあきら)です。
ここでは、自身の就活に対する価値観を踏まえた上で、僕がベルフェイスの1期生としてジョインしようと思った理由を、書いていきたいと思います。

動き出す同期を脇目に遊び続ける日々

周囲が本格的に就活モードに入ってきても全くエンジンがかかりませんでした。

理由は、特にこれといった将来への明確な目標がないから。なので周囲とはかなり出遅れて1月頃からぼちぼち就活の準備を始めました。当時はどこかの大手企業に入れればいいかなと考えていました(笑)

そんな中、起業をした大学の友人がインターン生として働いてくれないかと2月に誘われて、ジョインしたのをきっかけに、僕の就活への考え方は大きく変わりました。最初は右も左も分からない状態でPDCAを繰り返しながら、徐々に前へ進んでいきました。

そして結果に繋がったときには、とても大きな充実感を味わっていました。ベンチャー企業で働く醍醐味である、「自身が会社の成長にダイレクトに寄与している感覚」、「思いついたことをすぐに実行に移せる魅力」を肌で体感していました。このときから僕の選択肢の中にベンチャー企業が入っていました。

ベルフェイスの面接が、今までの人生を振り返るきっかけに

ベルフェイスとの最初の出会いはJob Tryoutというイベントです。Job Tryoutとはベンチャー企業6社の合同選考会のことです。

その後、ベルフェイスの面接に進み、生まれてから今に至るまでの自分の行動の選択についてその理由を問われました。なんとなく意思決定していたものだと思っていましたが、自身の選択には何かしらの理由があることがわかりました。

高校や中学校時代からもっと幼い時の話まで。今までの就職活動ではあまり気にしていなかったところまで考えさせられました。その面接は本当に面白かったです。意外と自分にはこんな考えがあるんだなとか、過去の考えや体験が今の自分にどう繋がっているかとかを少しずつ納得していくことが何より面白かったです。

そこで改めて自分はどんな人間であり、今後どういった道を進むべきなのかを考える良い機会になりました。

僕がベルフェイスに意思決定した3つの理由

①プロダクトに大きな魅力を感じた

ベルフェイスとは「訪問が当たり前の日本の営業において、訪問せずにリモートで完結できるようにするサービス」。
海外では当たり前に訪問しない営業が主流なのに日本は違う。日本の営業はとても非効率なのです。そこでベルフェイスが日本の営業のあり方を変えていこうとしているのです。今までの価値観を壊して、新しい価値を社会に提供する。その一員として働けると思うとわくわくが止まりませんでした。

②新卒1期生というロマン

僕が就活をしていて実感したのが、ベンチャー気質の企業はどこも「若いうちから裁量権のある仕事ができて成長できるのが弊社の魅力」と謳っていることです。

その企業ならではの強みであるはずなのにどの企業も言っていて本当なのかわかりませんでした(笑)。でも新卒1期生を募集していたベルフェイスには、それが担保されていると思いました。

若い人の柔軟な発想力で、既存の概念を壊すような人材が求められている、その期待の裏返しであると。

③将来への明確な目標が定まっていない。だから早く成長を

正直な話、僕は将来に対する明確な目標を持っていません。

なのでもし将来やりたいことが見つかったら、その目標に向かって、全力でチャレンジできるような能力を身につけておきたいと思いました。いつやりたいことが見つかるかわからないので、若いうちから成長できる環境に身を置くことが大切だと感じました。その観点から、ベルフェイスに惹かれました。

「しっかり考え抜いて、後悔のない選択を!」

自分自身でどんな企業にいきたいのかしっかりと自己分析をすることをおすすめします。

そして就活のときには決して自分を飾るのではなく、自分の思いのままを企業の人事にぶつけましょう!近年は企業と学生のミスマッチが問題となっていますが、それは学生が自身を偽って着飾っているのが一因だと思います。ありのままの自分をさらけだしてそれを評価してくれる会社があったなら、後悔のない選択ができるのではないかと思います。

偉そうに語っていますが、当然のことながら僕自身もこの選択が正解か不正解かはわかりません(笑)。

大事なことは、自分でしっかり考えた上で後悔のない選択をすることだと思います。人生の大事なターニングポイントですからね!

ベルフェイス株式会社では一緒に働く仲間を募集しています

ベルフェイス株式会社 すべての求人一覧

ベルフェイスの採用情報はこちら