bellFace Blog

ベルフェイスの働き方や最新情報が気になる方へ

採用情報はこちら

「ウインナーウインナー」言ってたら結果的にイベント登壇したのでついでにイベントレポートを書いてみた笑

それは1通のTweetから始まった…

僕がTwitterを始めたのは、8月中旬。1ヶ月ちょっと経ったタイミングでまさかのイベント登壇とは…正直びっくりした。

何よりびっくりしたのはこれに二つ返事した自分がいたことである。

『フットワークをとことん軽く』これが僕のモットーだとは言え、調子に乗りすぎている。そんな幕開けだったウインナー人事の登壇。

ちなみに僕がなぜ「ウインナー人事」と呼ばれているかはこちらのnoteをみて欲しい。

当初とは少し違うイメージだけど、認知興味を持ってもらうのはすごく嬉しいからOKだ。

主催・会場

今回諸々ディレクションをしていただいたのは、HACKJPN,INCの溝口さん。がんこちゃんというあだ名らしい。ウインナーのファンだというから変わりもんだ笑

場所はイーストベンチャーズさんの会場で行わせていただいた。ありがとうございます!

直前までインターンの学生が英語でベラベラ話していて、普通にかっこよかった。なんだようちだってbellFaceで横文字だよって言ってやりたかったOh,Yeah!!

テーマ

ウインナーと金井ちゃんを横に並べるとはなかなかにパンチが効いている。

ちなみに僕と金井ちゃんは同じ会社にいたが、実は仕事で絡む機会はなく、退職後に元リクルートつながりで初めまして!だった。

タッグを組んだのはTwitter界の風雲児:金井芽衣

新卒リクルートキャリア、RA(法人営業)からの女性起業家。現在はそうだんドットミーを運営する経営者。

数ヶ月でTwitter約1万人のフォロワーをつけた彼女がリアルトーク。

マジでガンガン話す。ちなみに全くこの日まで打ち合わせをしてこなかったが、マジでえらい喋る。

この写真、もう一度ゆっくり見て欲しい。違和感を感じた方もいると思う。

なぜこいつら椅子に座っていないのか?

いや違う、ウインナーの目が死んでいる。フォロワー1万人を目の前にした男の力のない顔が画面いっぱいに広がっただろう。

ではなくて、非常にアットホームなイベントだったので、ゆるくて穏やかで気を抜いていたのだ笑

ちなみに金井ちゃんはよく話すが、本当にためになる話をしていた。

・SNSを始めた背景は?→インフルエンサーなろうぜイエーイ!くらいの感じ
・フォロワーを増やすテクニック→読み手を考える
・メリット/デメリット→まぁ色々とあるよ!

こんな感じ。

今や時代の風雲児でもあるが、「最初は非常に苦労したこと」、「フォロワーを増やすためにやっていること」などをペラペラと包み隠さずに話をする。

僕の中で印象に残ったのが、会場の人に対して、

「Tweetをするときにどんな人に読んで欲しいと思って打っていますか?」という質問。

なんだこの質問はと…まるで人材エージェントの誰に向けてこのスカウトは打っていますか?くらいの勢い。そう、「誰に向けてのメッセージなのかを考えて呟く。」

もちろん、人も時間帯も相手の立場想定して打つようだった。読んでいる人を想像してTweetする。

なんとなくではなく、ちゃんと考えられた戦略があるのだ。

是非とも、このnoteを読んでみて欲しい。衝撃的だ。

ちなみに数日前に僕が出したTweet。

このようなことを呟いたが、「@婚活」とつく人からのフォロワーが一気に増えた。

狙ったわけではない。

ウインナーの本番は後半の採用編から

・ミスマッチが起きない方法
・大谷クロージング
・SNS採用について

この辺を話していく。大谷クロージングの話はこちらをみて欲しい。

僕はというと絶賛マーケ志向勉強中なので、その辺を交えながら、語っていく。よくみたらわかる通り、めちゃめちゃ汗をかいている。

僕がデブだからかと思ったが、大丈夫だ、どうやら金井ちゃんも暑かったと言っていたので、安心した。

なんと!!ウインナーまで出てくる素敵な会に

だいぶ、全体的に茶色だが、ウインナーが出てきた時には感動した。

この1ヶ月僕は多分一生分のウインナーを食べている気がする。アットホームなイベントで個人的には好きだった。また10月に登壇機会をもぎ取ったので、次のイベントも楽しみ。

素敵なイベントレポが出ていたので貼っておく。なんていいやつだ。

このライティングをしてくれた人は「どうやったらCAと合コンできるか」と聞かれたが、そこを書いていないので、少しだけ残念だが本当に読みやすい。いやそれがないから読みやすいのか。すごい。

おしまいに

こんなゆるゆる人事とお会いしたい方がいれば是非とも。

素敵なインターン生と会いたい場合は、こちらに。

ベルフェイス株式会社では一緒に働く仲間を募集しています

ベルフェイス株式会社 すべての求人一覧

ベルフェイスの採用情報はこちら