bellFace Blog

ベルフェイスの働き方や最新情報が気になる方へ

採用情報はこちら

社長!!会社でおやつを食べてもいいでしょうか!?

皆さまこんにちは!ベルフェイス新卒1期生の比嘉です。

今日は前回の記事に引き続き、ざっくりとですが自己紹介をしたいと思います。

・生まれてから今まで

苗字から伝わる通り、南の島沖縄県の出身です。 私の経歴を簡単にまとめると、、

4歳~:そろばん
小学校:そろばん(週7)
中学校:そろばんと塾(週4と週3)
高校:そろばんとダンス(週2と週3)+受験勉強(週7) 、、、

ほぼそろばんです。笑

沖縄県民は、毎日海に行くものだと思っていました。が、 私は4歳から始めたそろばんにどっぷりとはまり、負けず嫌いな性格もあって大学受験の前まで続けていました。習い事としてのイメージが強いそろばんですが、英検や漢検のように検定があり、他の部活動と同じように全国大会もあります。強化合宿というものもあって、みんなでひたすらそろばんをはじきまくっていました。

高校に入って、ちょっとだけ背伸びをしたかったので憧れからダンス部に入りました。よくあるパターンです。笑 しかし!ひとつ見落としていたことが。 運動神経がよくない。致命傷です、小さい時から運動をしてこなかったので当然のことと言えばそうなのですが、憧れの力ってすごいなと思います。よく入部したなと。笑
1人だけ下手なのは恥ずかしいので猛練習しました。

そして、前回の記事にも出てきた大学時代は、、 受験に失敗したのでひたすら公認会計士の勉強、のみです。 就活に切り替えるきっかけとなった経営者の方に会っていなかったら、卒業までずっと勉強していたと思います。ベルフェイスに出会えたのも、こうして尊敬する方たちのもとで働けるのもこの出会いのおかげなので、本当に感謝しかないです。

今はインターン生としてWantedlyの運用の打ち合わせをして記事を書いたり、10月からは実際の業務(セールス、テクニカルサポート、採用/広報)の勉強もさせてもらえる予定です!!
プレッシャーもありますが楽しみでしかない、、!!

これからやってみたいことはワクワクしながら書けるのですが、 これまでの人生を振り返ると、基本的に一人で作業することが多かった (そろばん、勉強) ので、特筆することが何もなく、、正直自己紹介記事を書くことが決まった時は焦っていました。

が! 「比嘉ちゃんらしいのがいいと思うよ」と言われ振り切ることにしました。 いきます!

・3時間の限界

、、?突然なんの話だ? 答えは食事のインターバルです。私の体は食事から3時間がたつとあまりの空腹で動けなくなる現象が起きます。(注意:ここは笑うところです)
大学の講義 (1コマ90分) を連続して受けることはほぼ危険行為でした。 そんな私が社会人になるにあたって不安に思っていたのが、ご飯の問題。 出社から退社までご飯のタイミングが一度しかない、、 お母さんにはいつも消化の悪いものを出してくれるように頼みましたし、 学生の時は休み時間というありがたい時間があったので、隙をみてはもぐもぐしておりました。結果として、誕生日に友達が真剣におにぎりとパンをプレゼントしてくれるようになりました。笑
1日の勤務時間が8時間。最低でも2回以上はもぐもぐしなければなりません。 が、入社して早々何回も社内でもぐもぐ出来るほどの勇気もあるわけもなく、、 そんな時に頂いた“比嘉ちゃんらしいのがいいな”。

キタ!!!今だ!!!! ということでこの記事を通してお伺いをたててみようと思います。

“社長、会社でおやつを食べてもいいでしょうか”

どうかお願いします。たくさん働きます。スピーディーにもぐもぐします。デスクも汚しません。よろしくお願いします。

同じような境遇の方の希望となれるよう (いますかね?笑) 、身体をはって検証していきたい所存です。
いつか明るい続編が書けることを祈ります。

インターン中に空腹のあまりあんぱんをもぐもぐする私とゲスト出演してくださった西島さん

ベルフェイスは (こういうおふざけにも付き合ってくれる) 素敵な会社です。
本当に入社出来てよかったなぁと日々感じています。

まだまだベルフェイスの魅力について語れていないので (今回に関しては特に) 、
どうぞ今後ともお付き合いくださると嬉しいです。

それではまた後日よろしくお願い致します。

ベルフェイス株式会社では一緒に働く仲間を募集しています

ベルフェイス株式会社 すべての求人一覧

ベルフェイスの採用情報はこちら